徒歩0分の旅

2020年春。
春と言えば新生活の始まりですが、コロナウィルスにより生活が一変。ある意味『新生活』をスタートせざるを得ない状況になりました。
私の身内に医療関係の者がおり、医療現場の状況などを聞くと、私にできることは健康を維持し、医療のお世話にならないことであると考えました。そのため、外出は仕事のみに控え、仕事返りにスーパーに寄って日用品を購入するという生活を続けています。最初の2週間で「こんな生活嫌だ」「ちょっとぐらい出かけてもいいのでは?」と正直思いましたが、医療現場で頑張っている人たちの事を考えると、それはできないと思い、今も行動を控えています。
これまで年に5~6回は旅行に出ていたのが急に行けなくなったため、「外に出たい!」「旅行に行きたい!」と発作的に思うことがあります。そんな時、スーパーで売られていた駅弁を見て「今の生活を変えるわけにはいかないが、普段の生活に旅行を取り入れてはどうか?」と考えました。
私の旅の移動手段は基本的に鉄道で、鉄道旅に駅弁は欠かせません。さらに旅の疲れは温泉で癒す。
まずドラッグストアで日用品と共に各地の温泉をイメージした入浴剤を購入。次に、スーパーで駅弁が売られていたら1種類のみ買い、買った駅弁と入浴剤から旅のルートを時刻表で調べ、YouTubeや録画しておいた鉄道旅番組などを見ながら駅弁を食べる。その後入浴剤を入れたお風呂に入り、お風呂上りには瓶に入ったコーヒー牛乳を飲む!
これだけでも普段の生活を彩るには十分です。
先日松山のしょうゆ飯を購入し、道後温泉の旅気分を満喫。コロナが落ち着いたらまた旅行に行きたいです。

もっと見る